本文へスキップ

会社設立代行・電子定款認証(作成)は実績豊富な会社設立サポートにお任せ下さい。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0297-21-8580

〒302-0118 茨城県守谷市立沢1183−4

会社設立サポート−茨城県・千葉県・埼玉県・東京都対応!!HEADLINE

会社設立・電子定款作成はお気軽にお問い合わせ下さい。無料相談!!
TEL
0297-21-8580  メール t.matsuura@cap.ocn.ne.jp

定款の記載事項

<定款の記載事項>
定款とは、会社の組織や目的、業務内容など、会社の法律を定めた「会社の憲法」の性質を持っています。その中でも大きく分けると「絶対的記載事項」「相対的記載事項」「任意的記載事項」の3つの性質に分かれます。この性質が異なるものを組み合わせて定款はできています。きちんと理解して定款を作成しないと後で変更しなくてはならないこともあるので、注意しながら作成しましょう。
<絶対的記載事項>
絶対的記載事項は必ず定款に記載しなくてはならない事項、すなわち定款にとってもっとも重要な事項になります。下記の事項の内一つでも欠けると定款は作成できません。
@目的
A商号
B本店所在地
C設立に際して出資される財産の価額またはその最低額
D発起人の氏名又は名称及び住所
<相対的記載事項>
相対的記載事項とは、絶対的記載事項と異なり、記載しなくても良いが記載しないとその内容が法律的に効力を生じない事項になります。下記のような内容が相対的記載事項例です。
@現物出資
A財産引受
B監査役等
C取締役会、会計参与等
D役員の任期の伸長
E役員の責任の減免に関する定め
F株主総会の招集機関の短縮
<任意的記載事項>
定款に記載するかしないかを会社が自由に決めていい事項が任意的記載事項になります。公序良俗に反していたり、出資者の基本的な権利の侵害となるようなものでない限り、基本的には自由に記載することができます。下記が任意的記載事項の例になります。
@定時株主総会の招集時期
A取締役・監査役の数
B株主総会の議長
C事業年度に関する規定


松浦行政書士事務所会社設立・電子定款対応地域
<茨城県>
守谷市・取手市・つくば市・つくばみらい市・常総市・坂東市・土浦市・牛久市・龍ケ崎市・石岡市・稲敷市・かすみがうら市・境町・利根町・阿見町・古河市・小美玉市・水戸市・鹿嶋市・神栖市・潮来市・行方市・八千代町・五霞町・桜川市・結城市等茨城県全域
<千葉県>
柏市・我孫子市・野田市・流山市・松戸市・鎌ヶ谷市・千葉市・八千代市・印西市・成田市・船橋市・市川市・市原市・習志野市・白井市・香取市等千葉県全域
<埼玉県>
春日部市・越谷市・吉川市・さいたま市・松伏町・蓮田市・久喜市・加須市・幸手市・三郷市・草加市・八潮市・杉戸町等埼玉県全域。
<関東地域>
東京都・神奈川県・栃木県・群馬県対応



 info.事務所情報

松浦行政書士事務所

〒302-0118
茨城県守谷市立沢1183−4
TEL.0297-21-8580
FAX.0297-21-8864
t.matsuura@cap.ocn.ne.jp